ヘアサロン「A★CS DE PARIS」(アークス ドゥ パリス)


 空堀(からほり)交差点すぐのところで開業していたヘアサロン「A★CS DE PARIS」が2014年10月、玉造駅からすぐの場所に移転した。

 オーナーの和泉浩史さんはロレアルカットコンクール大阪大会で優勝した腕前のベテラン美容師。「一番大事なのはカット。顔の輪郭に合わせて、どう造形していくかが腕の見せどころ。カットしてから1カ月2カ月経っても手入れしやすいのが、いいカットといえます」。

 おさまりのいいように、縦・横・斜めごとに切り方を変え、また毛質によって、一人ひとり技法も変えてカットしているという。”2度切り””コントロールカット””ツイストフリーハンドカット”技法を自在に使いこなし、丁寧に仕上げていく。ヘアカットで10歳若返る。だから、『マイナス10歳を実現する美容室』をうたい文句にアピールしている。

 

「遠方から環状線に乗って来てくださるお客様もいらっしゃいます。前の店は玉造駅から歩くと10分以上かかりました。もっと便利な場所に移りたいと思っていたんです」と今回の移転の理由を語る。

 これまでと同じく、スタッフは和泉さんと、長男の琢也(たくや)さん、それに宗石恭明さんの3人。アットホームな雰囲気は、話上手なオーナーと、琢也さんと恭明さんのソフトな人柄によるところが大きい。

 

  新しい店舗は、近商ストア南出口を出てすぐの駅チカだが、以前よりずっと狭く、13坪しかない。「効率よく動けて、しかもお客様にゆっくりしていただけ、おしゃれな店にしたい」。これらすべてを満たすのは至難のワザ。手本はなかった。和泉さんが自分で調べ、考え抜き、アイデアいっぱい、手づくり満載のお店をつくりあげた。

中央がオーナーの和泉浩史さん、左が琢也さん、右がスタッフの宗石恭明さん
中央がオーナーの和泉浩史さん、左が琢也さん、右がスタッフの宗石恭明さん

 靴を脱いで上がると、イスが2脚。イスとイスのあいだをロールカーテンで仕切れるようになっている。すると、たちまち、個室風に早変わりする。

 シャンプー台は移動式。お客さんが動く必要はまったくない。カットしたその場で、イスにすわったまま頭を後ろに倒すだけで、髪を洗ってもらえるのだ。手狭を逆手にとったアイデア、斬新で新鮮!


 南側の白い壁にはパリのエッフェル塔と緑の木と洒落た英語が描かれている。実はこれ、絵ではなく、シールだそうだ。オーナーがネットで探し当てたシール(子ども部屋用のシールとして販売されていたもの)を、自身で貼って仕上げたもの。その下の掲示板も、ネットで買ったコルク板と、ホームセンターロイヤルで買ってきた枠木を組み合わせ、ペンキで色を塗って仕上げたという。

 

オーナー専用VIPルーム

 一番奥のスペースはオーナー専用ルーム。オーナーを指名すると、ここに通され、ゆっくりくつろぎながら髪のお手入れをしてもらえる。

「このイスは美容機器タカラベルモントの最高クラス。座り心地バツグン、そのうえシャンプー時には本体と足の部分が自動で上下します。シャンプー台もまた最高クラス。通常は1点で支えるのを、これは3点で頭を固定するので、シャンプーしているあいだも、すごくラク。朝までこのまま眠れるぐらい(笑)」

 VIPルームの壁も和泉さんがシールで仕上げた。

 

 外から見ると、中の様子はまったくわからないが、創意工夫がいろいろ。和泉さん自身は満足できる仕上がりではないそうだ。お店はどんどん進化していきそう。

VIPルーム。イスも洗面台も一番いいものを入れたという
VIPルーム。イスも洗面台も一番いいものを入れたという

VIPルームの壁
VIPルームの壁

受付9:00~18:30・水曜のみ12:00~19:30/月曜日と第2・第4火曜日休み

東成区東小橋1-10-22(近商ストア南口と道路1本隔てた場所。お隣は居酒屋「ちきゅう岬」) 

Tel06-4306-4929

 スタッフの宗石さんのお気に入りはお隣「ちきゅう岬」の金曜日のランチ”煮込みハンバーグ”。「ちきゅう岬さんは何を食べてもおいしいんですが、煮込みハンバーグは絶品。ファンが多いんでしょうね、売り切れが早いんです」。

 駅前のパン屋「フォンテ」のメロンパンも大好きだそう。「今日のお昼もメロンパンです」とにっこり。

2015617

Copyright(C)2015 copyrights.tama-tsukuri.info/All Rights Reserved

オーナー指名は通常のカット料金の500円増し.



玉造の最寄駅

JR環状線「玉造駅」

大阪市天王寺区玉造元町1-40

地下鉄長堀鶴見緑地線「玉造駅」

大阪市天王寺区玉造本町1-2

「真田丸」はここだ! 玉造地図

大阪歴史博物館が推定した真田丸跡をめぐりながらお店めぐりも。

愛用のカメラとICレコーダーです
愛用のカメラとICレコーダーです

玉造イチバンの管理人です。私は玉造で生まれ育ち、今も玉造に住んでいます。たくさんの方に玉造を知ってもらいたく、2013年2月にこのサイトを立ち上げました。玉造を盛り上げる情報を発信していきたいと思っています。