足のセルフケア専門店「アルコット」

店名の由来は”歩こっと”から
店名の由来は”歩こっと”から

店長の山本恵理子さん
店長の山本恵理子さん
山本さんはフットマイスターでもある
山本さんはフットマイスターでもある

アルコットのオリジナルインソール
アルコットのオリジナルインソール
足を測定する道具
足を測定する道具

 店の前を通っていたのに、新しいお店ができたことに気付かなかった。店頭の『あなただけのインソールをお作りします』の文字が見えたので、中をのぞいてみた。

 「オープンしたのは41です。入口のウインドーにこの文字を入れたのはつい最近なんですよ」。そうにこやかに話すのは「アルコット」店長の山本恵理子さんだ。

「アルコット」は靴の中敷き、インソールをオーダーメイドでつくる、足のセルフケア専門店。これまでは、東急ハンズなどに期間限定で出店し、オーダーインソールの受注会を行ったり、高級マッサージ機を販売したりしていた。しかし、アフターケアやリピーターのために店を構えたいと思うようになり、玉造で開店したという。

「梅田と天王寺のちょうどまん中。お客様に来ていただきやすく、そのうえ、まわりは静かで、いい感じ。玉造、とっても気にいっています」とにっこり。

 

それにしても、インソールをオーダーメイドとはどういうことなんでしょう? そう尋ねると、山本さんの口からは興味深い話が次々と。


人間の身体を支える足。「足から弱る」といわれるように、歩くことは長生きの秘訣。ところが、歩き方ひとつで元気にもなれば、反対に身体の調子が悪くなることもあるようだ。

たとえば、前かがみで歩いていると、膝に負担がかかり膝痛に。後ろにそった歩き方は腰痛が、お尻を後ろに突き出した出っ尻(でっちり)だと首や膝に痛みが出てくることがある。また、右に踏み込むスポーツをしている人は右加重になりがちなため、右首や右肩・右膝に支障が起きやすく、ハイヒールを履いている女性は、ふくらはぎやつま先を痛めることが多いという。

つまり、歩き方が原因で、肩こりや膝痛、腰痛が起きたり、また外反母趾や偏平足、魚の目、O脚などの足のトラブルが生じるということだ。歩き方のバランスを補正するのが「インソール(中敷き)」なのである。


手づくならではの仕上がり
手づくならではの仕上がり

「中敷き」というと、靴のサイズを調整したり、痛い部分をやわらげるクッション機能と思っていたが、実は自分に合わせてつくることで、足をしっかり支えられ、正しく歩けるようになるという。

「少し専門的な話になりますが、立つとき歩くときには足裏の3点、親指の付け根・小指の付け根・かかとの3つの骨を支点にバランスをとっています。3点を結んだつのアーチが、着地の衝撃を吸収したり、蹴り出す時のバネになったりしています。このアーチが崩れると、フットワークが悪くなり、体全体も崩れます。足裏は各自異なります。それぞれにあったオーダーインソールで補正をし、きれいな姿勢、きれいな歩き方をつくっていけば、足が疲れにくくなりますし、腰・膝・肩の痛みも軽減します」。

オリジナルインソールとは、それぞれの歩き方を改善する、いわば矯正グッズなのである。


実はインソールを、イチからつくれる職人は全国に数名しかいないそうだ。「アルコット」最大の自慢は、その中でも腕利きの職人さんと組んでオリジナルインソールを提供していることである。店ではヒアリングと測定を徹底的に行う。右と左では足裏の長さや形が異なるため、さまざまな方法で右と左を細かく測定する。その流れは以下のとおり。

1)    足型測定器の上にまっすぐ立って、足裏の圧力分布図と立体図を測定する。これを見れば、足裏の体重のかけ方や左右の偏りが、ひと目でわかり、自分の立ち方、歩き方の問題点が明らかになる。


手前の台に、まっすぐ立って乗る
手前の台に、まっすぐ立って乗る
測定結果はパソコンで見られる
測定結果はパソコンで見られる

 写真(上の右側)の圧力分布図では足指がまったく写っていない。また、左足のかかとに特に体重がかかっている。「足指を使えていない人が非常に多いんですよね。それと、左右どちらかに偏っている方も多いですね」と山本さん。


2)    足型を複写機で取る



3)トリシャムで足型模型を作る

 手前の箱のようなものの上に足を置くと、後ろにあるような足型がとれる。


4)足裏の長さとアーチと幅を測定する



5)立ち姿と靴の写真を撮る。特に靴底の減り具合は念入りに撮影する。


これらのデータをもとに、職人さんが1カ月かけて両足分を手づくりでつくる。こうして、世界で唯ひとつ、自分だけのオリジナルのインソールが出来てくるというわけだ。

「素材は、皮に近い人工の合皮。固すぎると履き心地が悪いですし、やわらかすぎると形が変わります。絶妙な固さです。豊富な経験と高い技術でアーチの微妙な部分まで補正し、まさに職人芸の仕上がりです」。

 

気になるのはお値段。「フルオーダーで両足3万円台からおつくりできます。当社のインソールなら、大事に使ってもらえれば3年前後は使えます。自分のインソールを1つ持っていれば、手持ちのどんな靴にでも使えます。靴に大枚をはたくよりも、はるかに賢い買い物だと思いませんか」。

お客さんは40代~60代が多いそうだ。足が弱り始める頃であり、同時に子育てが終わり、自分のためにお金をかける余裕がでてくる年代だ。

 

インソール効果で、体のバランスが徐々に取れてくると、手持ちのインソールも手直しが必要となってくる。「アルコット」ではこうしたアフターケアも万全に行う。

「長年の腰痛は、もしかして歩き方が原因…」。心当たりのある方は、目からウロコの話がたくさん聞けるので、ぜひ!

 

今後「アルコット」では店のスペースを使って、地元のためにさまざまなイベントを開いていく予定でもある。

2015522

Copyright(C)2015 copyrights.tama-tsukuri.info/All Rights Reserved 

 

大阪市中央区玉造1-8-15城南ビル1

10001600/土曜・日曜・祝日休み 

Tel 06-6777-5222

 

(玉造幼稚園の南側。隣は「加州そば」、斜め前に、5月にオープンしたアウトレットの婦人服「Primal works(プライマル ワークス)」(月に数回オープン)、バーガー&カフェ「キラキラキャッチン」がある)

 

お気に入りは「加州そば」

店長の山本さんは週に4回「加州そば」で食事しているそうだ。「蕎麦がとても美味しく、定食やセットも種類豊富で毎日でも飽きません。個人的には、加州さんのとろろが大好き。そして、何より店員の皆さんがとても明るく優しく、笑い声が絶えないお店で大好きです」

 


玉造の最寄駅

JR環状線「玉造駅」

大阪市天王寺区玉造元町1-40

地下鉄長堀鶴見緑地線「玉造駅」

大阪市天王寺区玉造本町1-2

「真田丸」はここだ! 玉造地図

大阪歴史博物館が推定した真田丸跡をめぐりながらお店めぐりも。

愛用のカメラとICレコーダーです
愛用のカメラとICレコーダーです

玉造イチバンの管理人です。私は玉造で生まれ育ち、今も玉造に住んでいます。たくさんの方に玉造を知ってもらいたく、2013年2月にこのサイトを立ち上げました。玉造を盛り上げる情報を発信していきたいと思っています。