玉串奉奠
玉串奉奠
今年は拝殿正面に兜を飾った
今年は拝殿正面に兜を飾った
修祓の儀
修祓の儀
抜け穴の前に長い列が
抜け穴の前に長い列が

「真田の抜け穴」を開放 

見学待ちの長い行列

 三光神社では2013年113日、日曜・文化の日に「真田まつり」を行った。

 10時から拝殿で戦勝式典。まず、修祓(しゅばつ)の儀。神事の前に、けがれを払う儀式である。大幣(おおぬさ)を使って参列者を祓い清めたあと、祝詞(のりと)を奏上。真田幸村公が勝利した真田丸跡のこの場所で「真田まつり」を開催すること、「真田の抜け穴」の開放が無事に行われることを祈った。最後に参列者が神前に玉串を捧げた。

 神主と参列者一同、「抜け穴」に場所を移し、禰宜の小田光司さんが抜け穴を清めたあと、鍵を開けて、一般公開した。

鍵が開けられました
鍵が開けられました
「抜け穴」開放の前にお祓いし清めます
「抜け穴」開放の前にお祓いし清めます

のぞきこむ人たち
のぞきこむ人たち
抜け穴の前に長い列が
抜け穴の前に長い列が

 「真田まつり」に合わせて、近鉄ハイキングが組まれていたため、境内はたくさんのハイカーでにぎわい、抜け穴の前には長い行列ができた。「有名な抜け穴なので、見たいとずっと思っていた」といった感想があちらこちらで聞かれた。

 

親子づれに大人気 

甲冑試着体験

着せるのに追われた一日
着せるのに追われた一日
赤ちゃんだって試してみたい
赤ちゃんだって試してみたい
幸村ジュニアです
幸村ジュニアです

 一方、テントの下では、子どもたちが甲冑の試着をしていた。

 三光神社では今年の「真田まつり」のために子ども用甲冑を新調している。それも5組も。

試着の1番乗りは、柏原から来た親子。「子どもに甲冑を着せたくて、ワクワクしながら来ました」と、赤揃えの甲冑姿を写真に撮っていた。

また、男の子に限らず女の子や赤ちゃんもチャレンジするなど、午後2時半の終了まで、親子連れが次々やって来て、順番待ちができるほどの人気であった。


玉造の最寄駅

JR環状線「玉造駅」

大阪市天王寺区玉造元町1-40

地下鉄長堀鶴見緑地線「玉造駅」

大阪市天王寺区玉造本町1-2

「真田丸」はここだ! 玉造地図

大阪歴史博物館が推定した真田丸跡をめぐりながらお店めぐりも。

愛用のカメラとICレコーダーです
愛用のカメラとICレコーダーです

玉造イチバンの管理人です。私は玉造で生まれ育ち、今も玉造に住んでいます。たくさんの方に玉造を知ってもらいたく、2013年2月にこのサイトを立ち上げました。玉造を盛り上げる情報を発信していきたいと思っています。