天王寺区限定の清酒「真田丸」

玉造のお土産にドンピシャ!


来年のNHK大河ドラマは三谷幸喜がシナリオを手がける「真田丸」。玉造の真田山あたりがその激戦地であったことから、放映が始まれば、玉造の注目度が高まるのは必至。地元でもお土産グッズがいろいろ出てくるはず。

昨年春「真田丸」と名付けられた清酒が発売されました。天王寺区限定販売なので、お土産におすすめです。

 

「天王寺 真田丸」は国産米でつくった純米酒。1800mlが2,400円、720mlが1,300円。

一方「天王寺 真田の陣」は山田錦100%の高級純米吟醸。こちらは1800mlが2,700円、720mlが1,500円(すべて税抜き)。

醸造元は奈良市にある奈良豊澤酒造。大阪府小売酒販組合天王寺支部が委託して造ってもらったものです。豊澤酒造は「豊祝(ほうしゅく)」という名酒で有名な酒蔵で、大吟醸「豊祝」は新酒鑑評会で11年連続金賞を受賞しています。現代の名工に選ばれた杜氏が丹精こめて手づくりしている逸品です。その蔵元が造ったお酒ですから、真田幸村と同じく真剣でホンマモノ。

昨年5月「天王寺 幸村博」が天王寺公園で行われたときに、新発売を記念して試飲販売されました。現在は天王寺区の酒店で販売しています。三光神社に近い「リカーセブン」(天王寺区玉造本町9-1 Tel06-6761-4057)の店頭でも販売中です。

2014年5月天王寺公園の「天王寺 幸村博」では試飲販売
2014年5月天王寺公園の「天王寺 幸村博」では試飲販売
幸村博でのPR風景
幸村博でのPR風景

 ところで、「真田丸」放映が決まり、信州は真田幸村の故郷・長野県でも「真田丸の里」と命名した清酒が造られました。上田小売酒販協同組合が企画立案し、信州の蔵元で醸造した純米酒。こちらは真田の赤備えに因んで、赤色の瓶に詰められています。720mlが1,389円(税抜き)。オンライン通販のAmazonでも販売されています。玉造と信州上田、協力しあって盛り上げていきましょう。


201588日)

Copyright(C)2015 copyrights.tama-tsukuri.info/All Rights Reserved

玉造の最寄駅

JR環状線「玉造駅」

大阪市天王寺区玉造元町1-40

地下鉄長堀鶴見緑地線「玉造駅」

大阪市天王寺区玉造本町1-2

「真田丸」はここだ! 玉造地図

大阪歴史博物館が推定した真田丸跡をめぐりながらお店めぐりも。

愛用のカメラとICレコーダーです
愛用のカメラとICレコーダーです

玉造イチバンの管理人です。私は玉造で生まれ育ち、今も玉造に住んでいます。たくさんの方に玉造を知ってもらいたく、2013年2月にこのサイトを立ち上げました。玉造を盛り上げる情報を発信していきたいと思っています。