真田幸村2015年秋イベント

2015年も終盤となってきた。大坂の陣400年イベントもいよいよクライマックス。この秋もまた、玉造とその周辺で「幸村」関連の催しが開かれる。

紅に燃ゆる~真田幸村 紅蓮の奏乱(ぐれんのそうらん)

OSK日本歌劇団が演じる

真田幸村のドラマチックな物語

 OSKの次世代スター、悠浦(ゆううら)あやとが真田幸村を演じる「紅に燃ゆる」が心斎橋劇場で18日から始まる。主役を務める悠浦さんは身長172㎝の長身でボーイッシュ。確かに、目元がきりっと、カッコいい! 雲隠才蔵や猿飛佐助の真田十勇士や、兄の真田信之、また淀の方などが登場。九度山で隠棲する幸村に「日本一の兵」の面影はない。しかし、豊臣からの要請で大坂城に入った幸村は、紅に燃ゆる目で戦いに望む。上田城で固く結ばれた真田一族の絆がドラマチックに描かれる。

 18日から26日までは大阪公演、そのあと越前・たけふ菊人形公演(10月2日~11月8日)、11月には幸村のふるさと信州上田での公演も決まっている。

見て来た感想、観劇レポはこちら

【場所】大丸心斎橋劇場(大丸心斎橋店北館14階。地下鉄御堂筋線・長堀鶴見緑地線心斎橋駅下車)
【日程】9月18日(金)~26日(土)
初日だけ19時開演。19日~23日・26日は12時と16時の2回公演/24日・25日は12時公演のみ

【料金】7,000円・6,000円・5,000円。学割A席2,000円


大阪城常設展示

戦国の世の「動員力」

 戦国の合戦で両軍激突。その結果で勝負が決まると思いがちですが、実はそれ合戦までの準備がポイント。「人や物をいかに動員できるか」その腕前で勝負が決まります。大阪城天守閣3階では「戦国の世の『動員力』」をタイトルに、土木事業やイベントなどを含めた様々な場面での「動員力」にスポットを当てた、新しい視点の展示が行われています。

【日程】10月7日(水)まで。9:00~17:00(入館は16:30)

【入館料】大人600円。中学生以下・大阪在住の65歳以上は無料(証明書必要)

【問い合わせ】Tel 06-6941-3044大阪城天守閣

石曳図屏風(大阪城天守閣)
石曳図屏風(大阪城天守閣)

大坂の陣400年記念のテーマ展

大坂城戦史

 大阪城の地は戦いの舞台となり、そのたびに大坂城は落城の憂き目を見ている。今回のテーマ展では「石山合戦」「大坂の陣」「戊辰戦争」という主要な合戦に焦点をしぼり、大坂城に与えた影響を俯瞰する。

【日程】10月10日(土)~11月23日(月・祝)。9:00~17:00(入館は16:30)

【入館料】大人600円。中学生以下・大阪在住の65歳以上は無料(証明書必要)

【問い合わせ】Tel 06-6941-3044大阪城天守閣


天王寺区ええトコ発見 真田幸村ウォークラリー

 天王寺 真田幸村博がファイナルイベントを10月31日天王寺公演で行います。そのプレイベントともいえるウォークラリーを3回コースで、10月の毎週日曜に行なう。スタートの時間枠内に出発し、地図を片手に各自で歩き、ゴール時間内に到着する、いわゆる自由スタイルのウォーキング。各回定員1000名。申込先着順。参加費無料、雨天決行。小学生以下は保護者同伴のこと。

各コースでは野立やミニコンサートなどおもてなしが用意されています。

 

第1回 10月4日(日)

真田山・味原コース

「冬の陣 伝・真田丸跡、真田の抜け穴跡を辿る」約4キロ

三光神社で参加者をおもてなし

地元をあげて、さまざまなお楽しみを用意

                    当日の様子はこちら

第2回 10月11日(日)

生魂・桃丘・桃陽・聖和コース

「冬の陣 伊達政宗が陣を敷いた生國魂(いくくにたま)神社から細工谷(さいくだに)遺跡を巡る」約5キロ

 

第3回 10月18日(日)

天王寺・大江・五条コース

「夏の陣 日本一の兵、幸村の激戦!! そして幸村最期の地」約6キロ

 

【問い合わせ】株式会社ムーヴ

Tel 06-4707-0333(平日11:00~19:00)

Fax 06-4707-0331

大坂の陣400年記念

5年ぶりに平成中村座が大阪公演

 十八世中村勘三郎(当時 勘九郎)が2000年に立ち上げた「平成中村座」は、江戸時代の歌舞伎小屋を現代に復活させ、江戸の雰囲気の中で歌舞伎を楽しんでもらおうという試み。その遺志を受け継いだ勘九郎や七之助ら中村座の面々が、5年ぶり3度目の大阪公演を大阪城西の丸庭園で行います。今年は大坂の陣から400年の年。太閤秀吉ゆかりの演目が昼の部、夜の部両方で上演されます。雑誌のインタビューで中村勘九郎さんは「靴を脱いで上がり、お茶子さんが小屋を盛り上げてくれます。劇場に入れば江戸時代、テーマパークのような楽しさを届けたい」と話しています。

【日時】10月25日(日)~11月26日(木)

昼の部11:00~/夜の部16:30~

【場所】大阪城西の丸庭園特設劇場

【料金】36,000円~11,000円


「天王寺 真田幸村博」がファイナルイベント

決戦!天ノ陣

 天王寺区が中心となって行う「真田幸村博」は昨年春と秋、そして今年春と3回行ない、いよいよ10月にファイナルイベントを行ないます。舞台ステージや戦国コスプレ・屋台など、さまざまに楽しめるイベント。今回の歴史講演会は城郭研究家の黒田慶一さん。真田丸についての見解も聞けそうです。

【日時】10月31日(土)11:00~16:00

【場所】天王寺公演(茶臼山)(JR・地下鉄天王寺駅からすぐ)

当日の様子はこちら


大阪城天守閣前本丸広場で秋まつり

「真田幸村」にまつわるイベント盛りだくさん

 大阪城天守閣の秋まつりが今年も行われます。大河ドラマ「真田丸」の舞台をテーマに、真田幸村の故郷、信州上田から真田陣太鼓が、また、真田幸村の子ども時代、真田弁丸を主人公にした「忍たま乱太郎」キャラクターショー、そして元OSK日本歌劇団トップスター桜花昇ぼるさんのステージショー「幸村、参上!」は真田幸村の生涯を歌でつづるミュージカル(11月1日12:00~と15:00~の2回上演)。

【日時】10月31日(土)・11月1日(日)11:00~

【場所】大阪城天守閣前本丸広場

【料金】無料。但し天守閣へは入館料が必要


大坂の陣400年 真田丸プレミアムトーク

大阪明星学園マリアンホールで

 1614年12月4日、真田幸村らが徳川の大軍を相手に戦い、見事勝利をおさめました。戦いの舞台、真田丸があったといわれている場所が大阪明星学園を中心とした一帯です。その砦跡で、真田丸と真田幸村に関するトークショーが開かれます。

第1部 同学園の中学3年生による真田丸の研究発表

第2部 奈良大学学長の千田嘉博さんが「豊臣大坂城と真田丸~真田信繁の戦略を読む~」のタイトルで講演。(千田嘉博さんインタビュー「真田丸最新研究」こちら

第3部 来年の大河ドラマ「真田丸」で本多忠勝を演じる藤岡弘.さんとNHKチーフプロデューサーの屋敷陽太郎さんのトークショー。

 魅力たっぷりの3本立てのイベントに抽選で800名を無料招待。

 締め切りは10月21日当日消印有効。

当日の様子はこちら

【日時】11月3日(火・祝)13:30~16:30

【場所】大阪明星学園マリアンホール(天王寺区餌差町5-44)

【料金】無料

【申込】ハガキまたはFAXで①〒 ②住所 ③参加者全員の名前(ふりがな)4名まで

④電話番号を記して、〒530-8612 日本郵便㈱大阪北郵便局私書箱191号朝日新聞社広告局「真田丸プレミアムトークショー」係へ。FAXは06-6231-2888

天王寺動物園100周年イルミネーションZOOに

真田幸村と十勇士

 天王寺動物園101年に向け、アニマル101匹のイルミネーションズーと、「大坂の陣」で名をあげた真田幸村と真田十勇士も加わったイルミナージュが開催されます。イルミはイルミネーション、ナージュはフランス語で「泳ぐ」の意味。光がオーロラんごとく泳ぎ・絡み合い、輝く様子を表現。ペンギン・シロクマ・シマウマなどの動物たちが夜空の下で光り輝きます。

【日時】10月30日(金)~1月31日(日)17:00(点灯は17:30)~21:30

【場所】天王寺公園

【料金】大人1,000円 小人500円


2015たかつ ふれ愛フェスタ

松村邦洋さんトークショー、旭堂南左衛門一門の講談ほか

 大阪府教職員互助組合が運営する会館「たかつガーデン」では11月22日・23日に多彩なイベントが楽しめる「ふれ愛フェスタ」を開催。

 22日の日曜には、タレントの松村邦洋さんのトークショーと、津軽三味線の女性ユニット「来世楽(らせら)」のライブ。松村さんはものまね名人であり、熱烈な阪神タイガースのファンであり、かつ「大河ドラマ」を愛する歴史好き。得意をミックスさせた、楽しいトークを聞かせてくれる。また、鉄砲研究家の澤田平さんが40数年かけて集めた真田幸村関連のコレクションを会館2階に展示。こちらは22日限り見学できる。

 23日の祝日は旭堂南左衛門一門の上方講談と、人形劇団クラルテの公演&ワークショップ。講談は「真田陣と上町台地」をテーマに歴史講談4席、そのあとに一門の対談。全イベント参加無料。10月13日から申し込み受付中。

【日時】11月22日(日)・23日(月・祝)10:00~17:00

【場所】たかつガーデン(天王寺区東高津町7-11)

【申し込み・問い合わせ】Tel06-6768-3911


玉造の最寄駅

JR環状線「玉造駅」

大阪市天王寺区玉造元町1-40

地下鉄長堀鶴見緑地線「玉造駅」

大阪市天王寺区玉造本町1-2

「真田丸」はここだ! 玉造地図

大阪歴史博物館が推定した真田丸跡をめぐりながらお店めぐりも。

愛用のカメラとICレコーダーです
愛用のカメラとICレコーダーです

玉造イチバンの管理人です。私は玉造で生まれ育ち、今も玉造に住んでいます。たくさんの方に玉造を知ってもらいたく、2013年2月にこのサイトを立ち上げました。玉造を盛り上げる情報を発信していきたいと思っています。