NHK大河ドラマ「真田丸」と玉造

NHK大河ドラマ特別展「真田丸」開催

 NHK大河ドラマ「真田丸」の人気が高い。昌幸役の草刈正雄さんがいいし、信繁の祖母とりを演じる草笛光子さんも毅然としていて素敵だ。

 NHK大河ドラマ特別展「真田丸」が東京・長野・大阪と巡回する。信繁の自筆書状や、所用の武器武具、「真田丸」図など、同時代の歴史資料を紹介し、信繁の人間像と彼が生きた時代を浮き彫りにする。普段は見ることのできない貴重な資料も公開される。

 東京展 江戸東京博物館 4月29日~6月19日

 長野展 上田市立美術館 7月2日~8月21日

 大阪展 大阪歴史博物館 9月17日~11月6日 担当学芸員さんは大澤研一さん

 

ドラマ初回の船出は快調、番組で玉造の紹介も

 1月10日夜、ついに大河ドラマ「真田丸」がスタートしました。タイトルの「真田丸」は真田信繁が築いた砦の名前ですが、真田家をひとつの船「真田丸」と見立てて、ドラマのタイトルがつけられたようです。

 第1話「船出」では、真田家の面々が登場し、主人公源次郎信繁ののびのびした性格や、策士でありながら、情もある父、生真面目な兄、空気を読めない母、しっかり者の祖母など、その言動でそれぞれの個性を巧みに見せました。

 中でも、心を打ったのは、家来に次々と裏切られた武田勝頼の姿。信玄という、類まれな父を亡くした後の哀れな末路に、涙がぽろり。勝頼を演じた平岳大の演技に魅せられました。

 さて、番組最後に紹介された「真田丸跡地(推定)」の場所は玉造の心眼寺坂。坂の右手には、幸村と大助を弔うために建てられた心眼寺が建ち、坂を隔てた向かいに大阪明星学園のテニスコートがあります。

心眼寺坂。石垣と白壁が心眼寺、その向かいが大阪明星学園テニスコート
心眼寺坂。石垣と白壁が心眼寺、その向かいが大阪明星学園テニスコート

 一昨年から「真田丸」研究が一気に進み、場所や形状、構造について新説が登場しています。半円状といわれてきたのが、四角あるいは五角形という説も。また、本丸のほかに小さな曲輪(くるわ)があったという二重構造説や、その2つに加えて、東側にも柵で囲んだ曲輪があったとする三重構造説も出ています。ますます謎が深まった真田丸。しかし、「真田丸」の本丸の位置については、意見がほぼ一致しています。大阪明星学園の敷地に本丸があったというのが有力説です。

 謎の「真田丸」をドラマではどのように描くのか、楽しみです。

 

3月13日真田幸村ウォークラリー

 「あべのキューズモール」からスタートして「もりのみやキューズモールBASE」まで、クイズを解きながらウォーキング。全問正解すると「幸村グッズ」がもらえる。申込は2月29日まで。先着300名。

 

大河ドラマ検定が始まる

 「真田丸」の視聴率がいいということもあって、「大河ドラマ検定」なるものが今年から始まる。大河ドラマ好きには、待ってましたの検定といえるだろう。

玉造の最寄駅

JR環状線「玉造駅」

大阪市天王寺区玉造元町1-40

地下鉄長堀鶴見緑地線「玉造駅」

大阪市天王寺区玉造本町1-2

「真田丸」はここだ! 玉造地図

大阪歴史博物館が推定した真田丸跡をめぐりながらお店めぐりも。

愛用のカメラとICレコーダーです
愛用のカメラとICレコーダーです

玉造イチバンの管理人です。私は玉造で生まれ育ち、今も玉造に住んでいます。たくさんの方に玉造を知ってもらいたく、2013年2月にこのサイトを立ち上げました。玉造を盛り上げる情報を発信していきたいと思っています。