「もりのみやキューズモール」エディオン4月11日、セントラルスクエア4月14日開業

最新情報 「もりのみやキューズモールBASE」が動き始めた。モールに入店する店舗が告知チラシを折込で入れ始めている。詳しくはこちら

「エディオンもりのみや店」4月11日(土)オープン!

「セントラルスクエア森ノ宮店」4月14日(火)オープン!

 「もりのみやキューズモールBASE」のオープン4月27日(月)が待たれる中、隣接する敷地に店を構える「エディオン」とライフ「セントラルスクエア」のオープン日が決定。  

 「エディオンもりのみや店」は4月11日土曜の朝10時グランドオープン。今朝の新聞折込に告知チラシが入った。オープニング特価セールを大々的に実施。また、観光客への目配りも利かせ“免税店”であることも表記されている。  

 一方、同じ建物の1階にはスーパーマーケットライフの高級店「セントラルスクエア森ノ宮」が入る。こちらは4月14日火曜、朝9時半からオープンする。  

 客の注目を集めるには、「もりのみやキューズモールBASE」よりも、ひと足早く開業するほうがいいに決まっている。すでに建物はできており、最終点検に入っている。

2015年4月5日新聞折込チラシ

「もりのみやキューズモール」隣接の「エディオンもりのみや店」の告知チラシ


2015年4月10日(金)新聞折込「エディオンもりのみや店」あすオープンの告知が入る。大判12ぺージ建て。朝9時から整理券が配られ、オープン記念セールが華々しく行われる。


キューズモール西側。中央大通の城南を南に入る(4月5日撮影)
キューズモール西側。中央大通の城南を南に入る(4月5日撮影)

「エディオンもりのみや店」開業初日、ごった返し。

11日オープン日、午後2時撮影
11日オープン日、午後2時撮影

オープンセールの目玉特価めがけて大入り満員

  ついにオープンした「エディオンもりのみや店」。11日・12日の2日間、オープン記念セールが大々的に行われるとあって、朝は大入り満員。数量限定のお得な商品めがけて、たくさんの人が詰めかけた。買い物予定のない者も、ちょっと見学気分で、広い店内をうろうろ。単3アルカリ電池8本パック180円、 LED電球480円といったワゴンセールや、500円、1000円均一商品なども多数。冷蔵庫やテレビなど買い替えを予定している人なら、お得に買える絶好の機会。しかも、買い物金額に応じて抽選ができ、さらにお得だ。

 森之宮から天王寺までの環状線沿線にはこれまで大型量販店がなかっただけに、近辺住民には心強い存在だ。

 一方で、店側は、周辺住人だけで商売していては採算が取れない。すぐ前は大阪城、ここにやって来る外国人観光客をねらっている。免税店であるだけに、店内にも中国語の表示があちらこちらで見られた。「爆買い」に期待がかかる。


4月18日グランドオープン ???

あれっ? もうオープンしたんじゃなかった??(4月18日折込チラシ)

つまりのところ、まだまだセール続行中ということです。


上町台地の坂の途中にあるため、「エディオン」入口から見れば、「セントラルスクエア」は地下にあるように見えるが、公式には1階が「セントラルスクエア」、2階が「エディオン」。

「セントラルスクエア森ノ宮店」

プレオープンセール4月14日(火)開催

グランドオープン4月15日

(4月11日折込チラシ)


4月14日(火)プレオープン9時半オープン

近隣住人に向けて1日早くオープンセール

入口は2カ所あるが、オープン10日間は南側入口だけを使用。4月25日からは北側の入口も使えるように。


セントラルスクエア南側の入口
セントラルスクエア南側の入口

1階がライフ、2階に家電量販店のエディオンが。


「セントラルスクエア」はライフの新業態店。高級品も揃えるなど、ちょっとリッチな雰囲気のスーパー。

4月14日火曜オープンの案内板がすでに出ている。(4月5日撮影)


キューズモールは地下鉄「森ノ宮」駅2番出口と直結

4月5日撮影。地下鉄森ノ宮2番出口を上がったところ
4月5日撮影。地下鉄森ノ宮2番出口を上がったところ
東南角
東南角
北西角
北西角

40軒の町内会に新築マンション800戸が仲間入り

周辺は歴史の宝庫、買い物と併せて散策を

 「もりのみやキューズモールBASE」は元は日生球場があった場所球場が平成17年に閉鎖してからは、10年近く駐車場に使われるなどしてきた。

住所でいえば中央区森ノ宮中央2丁目、森之宮西之町町会の一角だ。たまたまお会いした町内会の方にお話を聞くと「この町内会はずっと40軒で運営してきて、“都会の田舎”といわれるほど静かな環境だった。ところが、マンションが次々と建った。ファインシティ大阪城公園が493戸、エスリード大阪城公園が91戸、プレサンス大阪城公園が104戸、メイツブラウン大阪城公園が114戸。新たに800戸が町内に誕生した。えっ?すらすら数字が言えますねって。マンションが建つたびに交渉してきたからね。そのうえキューズモールがオープンするわけだから、このあたりは激変する。今まで買い物に行くのに1時間かかっていたのが便利になってうれしいけれど、出入りが激しいので騒がしくなるね。それと、新しい住民と古くからの住民とで町内会をうまく運営していけるかどうか…」。なるほど、そういう事情も裏ではあるのだ。

もうひとつ、知ってほしいことがある。周辺は歴史の宝庫であるということ。「もりのみやキューズモールBASE」のすぐ前には「森ノ宮遺跡展示室」がある。上町台地の坂を上がれば「難波宮跡」。ファインシティ前の“歴史の散歩道”をたどれば、細川ガラシャ最期の地「越中井(えっちゅういど)」や、西日本一のパイプオルガンを持つ「聖マリア大聖堂」もある。    

新しい住人の皆さんにも、キューズモールへショッピングに来られる方々にも、こうした歴史に目を向けてもらい、地元の宝を楽しんでもらいたい。

 もりのみやキューズモールBASE

大阪市中央区森ノ宮中央二丁目1-2

地上3階/敷地面積 22,929.34㎡(約6934坪)

地下鉄森ノ宮駅から徒歩約1分

JR環状線森ノ宮駅から徒歩約3分

(2015年4月5日)

Copyright(C)2015 copyrights.tama-tsukuri.info/AllRights Reserved

 

●森ノ宮に縄文人が住んでいた森の宮遺跡展示室

森の宮遺跡から発掘された鏡には「菊」「桐」「桔梗」の家紋が。明智さんが推理する。「鏡の持ち主はあの女性!」明智憲三郎さん、森の宮遺跡「謎の銅鏡」に挑む

●ヨーロッパに渡りオペラになったガラシャ。なんと、マリー・アントワネットもそのオペラを見ていた。詳しくは「細川ガラシャ祈念ミサ」2013年イベント8月25日項目をぜひ!

●四天王寺は、最初は「玉造岸上」に建てられた。その後、現在地に移転した。

詳しくは明智憲三郎さんと歩く玉造モデルコース「鵲森宮」をぜひ!

 

玉造の最寄駅

JR環状線「玉造駅」

大阪市天王寺区玉造元町1-40

地下鉄長堀鶴見緑地線「玉造駅」

大阪市天王寺区玉造本町1-2

「真田丸」はここだ! 玉造地図

大阪歴史博物館が推定した真田丸跡をめぐりながらお店めぐりも。

愛用のカメラとICレコーダーです
愛用のカメラとICレコーダーです

玉造イチバンの管理人です。私は玉造で生まれ育ち、今も玉造に住んでいます。たくさんの方に玉造を知ってもらいたく、2013年2月にこのサイトを立ち上げました。玉造を盛り上げる情報を発信していきたいと思っています。