地下鉄玉造駅の「きれい」が進行中

リニューアルでトイレがきれいに!

 4月19日(日)から5月下旬まで地下鉄玉造駅のトイレが閉鎖され、リニューアルの工事が行われました。そして完成! この通り、きれいになりました!

女性トイレの洗面台。一番奥はお化粧直しができるパウダースペース。
女性トイレの洗面台。一番奥はお化粧直しができるパウダースペース。

大阪市営地下鉄のトイレは暗い・汚いと、さんざんの評判でした。ようやくトイレのリニューアルが始まり、平成27年、つまり今年中に、今里筋線を除く112駅のトイレがリニューアルされることになりました。

玉造駅も5月下旬に工事が終わり、見違えるようにきれいになりました。

まず入口。「おもてなしの心」をコンセプトにデザインされているそうです。男性用・女性用がひと目でわかり、「ようおこし」のフレーズに、くすっと笑いが。大阪らしいですね。また、材質に木を使うことで、温かみを出しています。

 

女性用トイレには、お化粧直しができるパウダーコーナーや、子どもの着替えなどに便利な着替え台、フィッテングボードが新たに設けられました。便器はすべて洋式に変わり、便座クリーナーも設置。清潔感あふれ、子ども連れのママにも優しい設計です。驚いたのは、壁に絵が飾られていたこと。トイレ個室ごとに絵が違っていることにも驚きました。

壁の絵がトイレ個室によって、それぞれ異なります。


改札前にも「おもてなしの心」

玉造の見どころを写真で紹介

トイレがきれいになっただけではありません。来年のNHK大河ドラマ「真田丸」が放映されれば、玉造駅を利用する人が増えるのは間違いありません。外から来るお客さんのために、改札前に「ようこそ玉造」コーナーがつくられ、心眼寺と三光神社を写真と地図で紹介しています。

笹飾りで、7月の七夕の雰囲気づくり
笹飾りで、7月の七夕の雰囲気づくり


季節の飾りも加わり、いい感じ!

ボードを飾る絵や小道具も季節ごとに入れ替えが行われています。七夕の笹飾りが終わると、風鈴が登場。うちわにアサガオ、ヒマワリ、花火など、夏のムード全開! 

駅員さん、大変でしょうが、いい感じ。ありがとうございます。


改札内には「大阪あそ歩(ぼ)」の地図

玉造のコースはこれ!

「大阪あそ歩」真田丸跡碑から真田の抜け穴まで20150818.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 2.7 MB

来年、玉造はたくさんのお客さんを迎えます。地下鉄玉造駅はその準備を着々と進めています。設備はもちろん、忘れてならないのが私たち住人の「もてなしの心」。真田丸や真田幸村の知識を磨き、何か尋ねられれば即座に答えられるように準備しておきたいものです。

2015815日)

Copyright(C)2015 copyrights.tama-tsukuri.info/All Rights Reserved 


「駅ナカたま文庫」が登場

 改札口近くに、本の貸し出しが自由にできる「たま文庫」がお目見え。始まったばかりなので、本の数はまだ少ないけれど、玉造初の画期的な取り組み。地下鉄玉造駅、どんどん進化しています。201510日)


玉造の最寄駅

JR環状線「玉造駅」

大阪市天王寺区玉造元町1-40

地下鉄長堀鶴見緑地線「玉造駅」

大阪市天王寺区玉造本町1-2

「真田丸」はここだ! 玉造地図

大阪歴史博物館が推定した真田丸跡をめぐりながらお店めぐりも。

愛用のカメラとICレコーダーです
愛用のカメラとICレコーダーです

玉造イチバンの管理人です。私は玉造で生まれ育ち、今も玉造に住んでいます。たくさんの方に玉造を知ってもらいたく、2013年2月にこのサイトを立ち上げました。玉造を盛り上げる情報を発信していきたいと思っています。