24区それぞれ「協力しながら競争を」

 僕も概ね同意見です。よく市長が言う競争もあながち間違いではないと思ってます。つまり、いままでの行政のやり方は競争がなく、協力というスタンスのみでした。そこで競争という文字が先に出てますが、僕の考えでいうと正しくは「協力を念頭に置いた競争」です。

 仮に東成区が起爆剤となり他の区から見て意識してもらえるくらい元気だというのはありがたいお話ですが、そこで人間の感情としては、東成区に協力してというよりはうちの区でも何かやらないと!という競争意識です。だから競争は大切です。ただし間違ってはいけないのは競争ありきじゃないということ。最終は協力しあってお互い刺激されつつ個々の区の個性を出していかないといけません。そこが「競争」しか見えない市長の発信にみんな反発しだしているし、「協力」が必要と訴える今までの市民は「競争」を嫌うのだと思います。どちらも大切なのに!

玉造の最寄駅

JR環状線「玉造駅」

大阪市天王寺区玉造元町1-40

地下鉄長堀鶴見緑地線「玉造駅」

大阪市天王寺区玉造本町1-2

「真田丸」はここだ! 玉造地図

大阪歴史博物館が推定した真田丸跡をめぐりながらお店めぐりも。

愛用のカメラとICレコーダーです
愛用のカメラとICレコーダーです

玉造イチバンの管理人です。私は玉造で生まれ育ち、今も玉造に住んでいます。たくさんの方に玉造を知ってもらいたく、2013年2月にこのサイトを立ち上げました。玉造を盛り上げる情報を発信していきたいと思っています。