おすすめ!玉造のお花見スポット

玉造の春は華やかだ。もともと玉造は緑が多い文教地区。狭いエリアに公園がいくつもある。春には桜が咲き揃い、見事な眺めだ。お花見できる玉造のおすすめスポットをご紹介しよう。

イチオシ! 

樹齢50年の三光サクラ

幸村もサクラ色に


宰相山公園に立つ石碑
宰相山公園に立つ石碑
「さくら功労」の表彰を受けている
「さくら功労」の表彰を受けている

 玉造の桜の名所と言えば三光(さんこう)神社。桜に包まれた鳥居をくぐり、石段を上がると境内はあでやかな花模様だ。真田幸村の像も花吹雪の中。

 宮司の小田禮五郎さんによれば、三光神社は昭和20年(1945)の大阪大空襲で全焼した。戦後、三光神社周辺の空堀町・玉造本町・玉造元町の各町内が有志を募り「さくら愛護会」を結成し、境内に桜を植樹した。昭和57年(1982)には財団法人日本さくらの会から「さくら功労」の表彰を受けるなど、昭和の時代、三光神社の桜は名をとどろかせた。

「数にすると、そう多くはないが、境内には桜の木しか植えていないので、春は桜一色。地下鉄の車内ポスターで紹介されるなど、大阪ではさくらの名所として有名だった」と小田さん。

 当時、JR玉造駅から三光神社までぼんぼりが吊り下げられ、市内各地から「三光さくら祭」をめがけ、花見客がどっと押し寄せた。境内にはゴザがびっしり敷き詰められ、飲めや歌えのにぎやかな宴が繰り広げられたという。

 しかし、ゴミやトイレの問題が解決できず、ついには境内での宴会を禁止せざるをえなくなったそうだ。

宴会禁止も悪くない。花を静かに楽しめるから。親子や夫婦、友だち同士で、また、会社の昼休みにちょっと立ち寄る人もいる。

 4月第1日曜と第2日曜の間ぐらいが見ごろだったのが、どんどん開花が早くなっている。2015年の今年は43日が満開だ。

参照記事 「三光神社と真田幸村」 「三光神社の真田まつり」

三光神社の宮司、小田禮五郎さん
三光神社の宮司、小田禮五郎さん

おすすめ!

桜の見どころはすぐ近くに

玉造の公園でお花見を

お花見するのにわざわざ遠くまで行く必要はない。玉造には桜がきれいな公園がそこかしこにあるのだから。

●中央区なら玉造公園・城南公園・越中公園・寺山公園。

●天王寺区には三光神社と隣合わせの宰相山公園や宰相山西公園、真田山公園、清水谷公園、空清町公園が。

●東成区なら駅前の東小橋北公園や、大相撲大阪場所の練習場にもなっている東小橋公園へ。

 今回、撮影のために公園を回った。その中でもおすすめは

第1位 城南公園

第2位 玉造公園

第3位 東小橋(ひがしおばせ)公園

 では、順番に紹介していこう。

城南公園(中央区森ノ宮中央1-20)

スター級が3本、横一直線に並び、そのボリュームと眺めは圧巻。遊具に覆いかぶさるように咲く木や、また、趣の異なる八重桜が3本あるなど、表情も多彩だ。

城南スター桜3本の中で、花の色がもっとも濃いこの木が実は樹齢が一番古そう
城南スター桜3本の中で、花の色がもっとも濃いこの木が実は樹齢が一番古そう
城南スター桜3本の真ん中に立つ木。たわわに咲く枝が前に張り出す
城南スター桜3本の真ん中に立つ木。たわわに咲く枝が前に張り出す
城南スター桜、向かって左の木。枝が左右に張り出し、豪華に見える
城南スター桜、向かって左の木。枝が左右に張り出し、豪華に見える
八重桜 アップ
八重桜 アップ
八重桜3本、城南三人娘!
八重桜3本、城南三人娘!

滑り台のあたりも桜に埋もれる
滑り台のあたりも桜に埋もれる
地元で人気の「マルナカ菓子店」は城南公園のすぐ前にある
地元で人気の「マルナカ菓子店」は城南公園のすぐ前にある

玉造公園(中央区玉造2丁目20)

園内に桜が約20本、数十メートル離れた場所からも見えるほどダイナミック。ブランコの前にずらりと並び、砂場の上には桜吹雪が降り注ぐ。

ブランコの後ろにずらりと並ぶ桜の木々
ブランコの後ろにずらりと並ぶ桜の木々
公園入口もあでやか
公園入口もあでやか
公園のまわりは花模様
公園のまわりは花模様

花の下で春を満喫したい!
花の下で春を満喫したい!

東小橋(ひがしおばせ)公園(東成区東小橋2-10)

公園南側に桜が植えられ、根元を石で囲んで守るなど、やさしさが感じられる。近所の人たちがお花見に集まり、「さくらさくら」の曲がハーモニカで流れて来た。

東小橋公園トップスターの桜の木
東小橋公園トップスターの桜の木
桜の下でハーモニカ、哀愁を帯びた音色に胸キュン
桜の下でハーモニカ、哀愁を帯びた音色に胸キュン
公園の隣には昔「さくら花壇」という料理屋さんがあった
公園の隣には昔「さくら花壇」という料理屋さんがあった
大相撲春場所・安治川部屋の稽古場
大相撲春場所・安治川部屋の稽古場

宰相山公園(天王寺区玉造本町14)

三光神社とつながっているので、幸村像を見たあとは、この公園でお花見を。

手前をまっすぐ進むと”真田の抜け穴”と幸村像が
手前をまっすぐ進むと”真田の抜け穴”と幸村像が

宰相山西公園(天王寺区玉造本町14)

三光神社の北側にあり、グランドと花壇の2カ所に分かれている。

右端に見えるのが三光神社の鳥居
右端に見えるのが三光神社の鳥居
花壇は空堀町会の有志が毎日お世話している
花壇は空堀町会の有志が毎日お世話している

空清町公園(天王寺区空清町4)

真田山公園(天王寺区真田山町5)

越中(えっちゅう)公園(中央区玉造2-24)

公園外側の桜並木が一番の見どころ
公園外側の桜並木が一番の見どころ
「青刻昆布発祥の地」の碑がある
「青刻昆布発祥の地」の碑がある
公園前には細川ガラシャ最期の地、越中井がある
公園前には細川ガラシャ最期の地、越中井がある

寺山公園(中央区上町1-2)

寺山公園のクイーン、入り口に立ち、すごい存在感
寺山公園のクイーン、入り口に立ち、すごい存在感

信号をはさんで、斜め前にマリア大聖堂がある。耐震工事が完了し、美しい姿が再び見られる。


東小橋北公園(東成区東小橋1-1)

JR玉造駅前の公園。駅寄りの入口を3本の桜が盛り立てている。

かつて流れていた猫間川(ねこまがわ)の遺構
かつて流れていた猫間川(ねこまがわ)の遺構
安くてボリューム満点の「テキ亭」は公園北側に
安くてボリューム満点の「テキ亭」は公園北側に

穴場スポット!

哀しいほどに美しい

陸軍墓地に咲く桜

 地元では知る人ぞ知る桜スポットが陸軍墓地。ずらりと並ぶ墓石の突き当りが桜の園。墓石越しに見る桜は美しければ美しいほど、もの悲しい…。花の下で寝ている人や、熱心にカメラを向けている人、1輪ずつ見てまわる人など、春は墓地がにぎわうときだ。

参照記事 玉造を歩く「明智憲三郎さんと歩く玉造モデルコース」の(6)を

 

2015日・4日

 Copyright(C)2015 copyrights.tama-tsukuri.info/All Rights Reserved 

 

 


宰相山公園に立つ石碑
宰相山公園に立つ石碑
「さくら功労」の表彰を受けている
「さくら功労」の表彰を受けている

玉造の最寄駅

JR環状線「玉造駅」

大阪市天王寺区玉造元町1-40

地下鉄長堀鶴見緑地線「玉造駅」

大阪市天王寺区玉造本町1-2

「真田丸」はここだ! 玉造地図

大阪歴史博物館が推定した真田丸跡をめぐりながらお店めぐりも。

愛用のカメラとICレコーダーです
愛用のカメラとICレコーダーです

玉造イチバンの管理人です。私は玉造で生まれ育ち、今も玉造に住んでいます。たくさんの方に玉造を知ってもらいたく、2013年2月にこのサイトを立ち上げました。玉造を盛り上げる情報を発信していきたいと思っています。