玉造のクリスマス2013

聖マリア大聖堂でクリスマスミサ

祈りと讃美歌で、きよしこの夜

 

 クリスマスといえば、ケーキやチキンを食べ、ジングルベルを歌ったり、プレゼントを交換したり、楽しく過ごす特別な日。そう思っている人も少なくないはず。本来、クリスマスとはイエス・キリストの誕生を祝う降誕祭。キリスト教では復活祭と並ぶ大きなお祭りで、教会ではクリスマス礼拝やクリスマスミサが行われ、祈りと讃美歌が捧げられる。

 

聖マリア大聖堂では、1224クリスマス・イブの夜から深夜0時をまたぎクリスマスミサが行われる。

実は東日本大震災が起きた年に、私は聖マリア大聖堂の「聖夜の祈り」に初めて参加した。大阪明星学園・城星学園・大阪星光学院の高校生らによる讃美歌のコーラスを楽しみ、司教さまの祈りとお話に耳を傾けた。最後に、参列者がローソクの火をつなぎながらキャンドルサービスを行ったときには胸に熱いものがこみあげた。クリスマスを新たな目で見つめ直すきっかけになった。

 

聖マリア大聖堂は「結婚式をあげたい」と女性たちがあこがれる教会だ。日本画の大家・堂本印象画伯の壁画が正面を飾り、100個の窓をステンドグラスが彩る。西日本最大といわれるパイプオルガンもあり、まさに玉造が誇る文化遺産。その教会でクリスマス・イヴの夜を過ごせるなんて、地元玉造ならではといえよう。

 

聖マリア大聖堂では24日火曜17時半から「聖夜の祈り」を行う。祈り・メッセージのほか、高校生たちのコーラスが加わり、おごそかでありながらも、フレッシュな雰囲だ。

一方、19時から「クリスマス夜半のミサ」25日深夜0時から「クリスマス深夜のミサ」は本格的なミサである。大聖堂のクリスマスミサに参列するため、はるばる遠くから来る人も少なくない。参列する場合は最後まで参加するのが望ましい。

 

聖マリア大聖堂、右はミサの予定表
聖マリア大聖堂、右はミサの予定表

大聖堂の前には有名なケーキ屋さんが2軒ある。左)イギリス人シェフが腕を振るう「ブロードハースト」 右)自家焙煎珈琲とお菓子の店「カフェ・ヴィーナーローゼ」


 

クリスチャンセンターでもクリスマスミサ

外国人とクリスマスパーティーも

清水谷交差点から北へすぐの大阪クリスチャンセンターでも2418時半から「国際キャンドル・サービス」が行われる。主催はインターナショナルチャーチ。入場無料。近所の人たちも毎年参加しているそうだ。

 

外国の人たちに囲まれて、お料理を食べたり歌ったり、国際色豊かなクリスマスを体験できるのが、22日、日曜17時~20に行われる「シナピス クリスマスのつどい」。韓国・ベトナム・ミャンマー・アフガニスタン・イラン・ペルー・コンゴなどの国々の人たちが家族連れで参加する。


 歌や踊りの出し物の横で、赤ちゃんや子どもらが遊んでいるなど、カジュアルなクリスマス・パーティーといったところ。

主催するシナピスはカトリック教会に通う外国人を支援する団体。事務局の松浦篤子さんは「5月に行われた『国際協力の日』(玉造イベントレポート2013519日参照)のミニ版。立食パーティー形式で、ささやかですが、人気が高まり、年々参加者が増えています。参加費無料で、お料理は自由に召し上がっていただけます。近所の皆様もぜひ来てください」

場所は聖マリア大聖堂の東側、同じ敷地内に新しく建てられた5階建て「教区本部事務局」1階ホールで行われる。

 

最後に紹介するつもりでいた、とっておきが今年は残念ながら見られない。クリスマス恒例行事になっていた「空堀(からほり)ルミナリエ」のことだ。空堀町会が独自に行っていたもので、宰相山西公園の一角がデコレーションされ、12月の夜を色とりどりに彩った。そこだけ別世界! 玉造が自慢できる師走の名所であった。寂しい…。なんとか復活できないものか。

                       (20131216日)

 

 

空堀町会のクリスマスイベント
空堀町会のクリスマスイベント
空堀町でサンタさん見っけ
空堀町でサンタさん見っけ
玉造幼稚園です
玉造幼稚園です

カトリック玉造教会 聖マリア大聖堂

大阪市中央区玉造2-24-22

TEL06-6941-2332

 

シナピス

住所はカトリック玉造教会と同じ

TEL06-6942-1784

 

大阪インターナショナルチャーチ

大阪市中央区玉造2-26-47-408

TEL06-6768-4385

 


玉造の最寄駅

JR環状線「玉造駅」

大阪市天王寺区玉造元町1-40

地下鉄長堀鶴見緑地線「玉造駅」

大阪市天王寺区玉造本町1-2

「真田丸」はここだ! 玉造地図

大阪歴史博物館が推定した真田丸跡をめぐりながらお店めぐりも。

愛用のカメラとICレコーダーです
愛用のカメラとICレコーダーです

玉造イチバンの管理人です。私は玉造で生まれ育ち、今も玉造に住んでいます。たくさんの方に玉造を知ってもらいたく、2013年2月にこのサイトを立ち上げました。玉造を盛り上げる情報を発信していきたいと思っています。