玉造1丁目に介護センター建設中

最新情報(2016年2月19日)

完成しました。1階は「もも薬局」です。


(2016年1月14日)

テントがはずされ、完成が間近になってきました。


(11月25日)2月オープンの告知チラシが配布されました。

 

●12月21日(月)15:00~16:30

「介護なんでも相談」を実施。Tel06-4304-3120へ問い合わせを。


2016年2月オープン予定

4階建て「うえに介護センター」(仮称)


 玉造1丁目にある「うえに生協診療所」の隣に介護事業所がオープンします。現在工事が進んでおり、来年2月完成予定。

 1階は薬局

 2階はヘルパーステーションとケアプランセンターの事務所

 3階はデイサービスのフロア

 4階はデイサービスの浴室と休憩室になっています。

 デイサービスのお風呂は浴室3室で、そのうち1室はユニットバス。プライバシーに配慮して、それぞれ脱衣室付き。リフト浴やストレッチャ―浴も導入するなど、充実の設備です。

 

 玉造1丁目にありながら「うえに生協診療所」、その名前に違和感を感じるむきもあるでしょう。もともと、上町1丁目、寺山住宅の北側に建っていたのを、玉造1丁目の今の場所に、新しい診療所を建設し移転してきたという経緯があります。名前はそのまま今に受け継がれています。

 新たにオープンする介護センターは地域の拠点となる介護事業所。ヘルパーや医師が自宅へ訪問し介助や医療処置を行なったり、利用者がセンターへ出向き、食事や入浴サービスを受けたりなど、玉造に住む私たちには、こうした施設がそばにあるというのはうれしい限りです。

 

出資金は1口2千円から

 「うえに生協診療所」は、鶴見区にある生活協同組合ヘルスコープおおさか病院の地区診療所のひとつ。内科がメインですが、糖尿病や泌尿器科、整形外科の診療日もあり、10年以上の経験があるセラピスト(理学療法士や作業療法士)が在籍する訪問リハビリテーションも行っています。平日のほか、日曜日に健康診断を受けられたりもするなど、利用者のために便宜が払われています。

 事業は組合員の出資金を元に運営。今回の介護センターも1口2000円の出資を呼び掛けています。出資金は減資もできれば、組合員を退会するときには全額返金してもらえます。ただし、配当や利息は付きません。

 関心のある方はTel06-4304-3120の同診療所へ問い合わせを。

 

2015年10月16

Copyright(C)2015 copyrights.tama-tsukuri.info/All Rights Reserved 

 

玉造の最寄駅

JR環状線「玉造駅」

大阪市天王寺区玉造元町1-40

地下鉄長堀鶴見緑地線「玉造駅」

大阪市天王寺区玉造本町1-2

「真田丸」はここだ! 玉造地図

大阪歴史博物館が推定した真田丸跡をめぐりながらお店めぐりも。

愛用のカメラとICレコーダーです
愛用のカメラとICレコーダーです

玉造イチバンの管理人です。私は玉造で生まれ育ち、今も玉造に住んでいます。たくさんの方に玉造を知ってもらいたく、2013年2月にこのサイトを立ち上げました。玉造を盛り上げる情報を発信していきたいと思っています。