4月27日開業「もりのみやキューズモールBASE」

最新情報 

近辺住民のために4月25日(土)・26日(日)プレオープン!

詳しくはこちら(2015年4月24日)


「もりのみやキューズモール」に入る店舗が告知チラシを打ちはじめた。いよいよ動き始めた。詳しくはこちら(2015年4月11日)

 

「もりのみやキューズモール」に隣接する店舗「エディオン」は4月11日

「セントラルスクエア」は4月14日オープン 詳しくはこちら2015年4月5日)


「もりのみやキューズモールBASE」

4月27日(月)グランドオープン!

「もりのみやキューズモールBASE」は4月27日(月)グランドオープンすると発表があった。テナントは関西初、新業態などを含む全49店舗(スポーツ4店舗、飲食関係13店舗、物販14店舗、サービス15店舗、その他3店舗)

 スポーツ栄養学に基づいたバランス定食が食べられる「バランス食堂&カフェ アスショク」や、おいしくて、しかも体の中をきれいにする新感覚のスイーツ店「it's so cute(イッツソー キュート)」、また、「チョコレート工房エクチュア」ではここでしか食べられないオリジナルソフトクリームを販売する。

 物販もスポーツ専門ショップ&クライミングジム施設の「スーパースポーツゼビオ」をはじめ、輸入食品店「がれおん」やGAPバリューブランドの「GAPファクトリーストア」や、アクセサリー・雑貨の店など多彩。

 2階には「東急スポーツオアシス」が入るほか、内科・耳鼻咽喉科・眼科・整形外科が集まるクリニックモールが。さらに、美容クリニック「自由ヶ丘クリニック」と有名ヘアサロンがプロデュースする、業界初のエイジングスパサロン「BioSpa(ビオスパ)」も登場する。

 隣接地の建物には1階にライフの高級路線「セントラルスクエア森ノ宮店」が、2階に家電量販店「エディオン」が開業する。(2月15日)


2015年4月5日撮影
2015年4月5日撮影

最新情報 

2月22日新聞折込チラシ

「もりのみやキューズモールBASE」、働く人の募集開始!


球場をイメージした外観
球場をイメージした外観
工事現場の壁
工事現場の壁
1月6日の工事現場
1月6日の工事現場
新築分譲マンション「グランドメゾン天王寺真田山」のチラシから
新築分譲マンション「グランドメゾン天王寺真田山」のチラシから

ライフ森ノ宮店の建設現場(2015年2月9日)

1階がライフ、2階に家電量販店のエディオンがオープンする予定。


キューズモールは地下鉄「森ノ宮」駅2番出口と直結

2番出口の後ろに見えているのがキューズモール
2番出口の後ろに見えているのがキューズモール
2番出口の改札
2番出口の改札
2番出口階段から。前は中央大通り、その先に大阪城公園
2番出口階段から。前は中央大通り、その先に大阪城公園
改札前の案内板
改札前の案内板


関連記事「もりのみやキューズモールBASE」来春開業予定

今春スーパーマーケット続々とオープン」)

 

この春一番の話題は森ノ宮にオープンする「もりのみやキューズモールBASE(ベース)」であろう。天王寺が「あべのキューズモール」で、あれほど盛り上がっているのだから、「もりのみやキューズモールBASE」がオープンすれば、森ノ宮近辺もきっと変わると期待が集まる。

 

「もりのみやキューズモールBASE」は屋上に1300mのランニングトラックを3レーン併設。館内にはフィットネスジム「東急スポーツオアシス」とスポーツショップ50テナントが入居予定だ。

その「東急スポーツオアシス」が15日から一般会員とキッズクラブ会員の入会募集を始めた。

工事現場の壁
工事現場の壁

1月初めに配られた「東急スポーツオアシスもりのみやキューズモール店」会員募集チラシ

(オモテ面)画像をクリックすると拡大します
(オモテ面)画像をクリックすると拡大します

(ウラ面)画像をクリックすると拡大します
(ウラ面)画像をクリックすると拡大します

2月1日の新聞折込チラシ

必要経費は千円アップし、2,000円に!

3月1日の新聞折込チラシ

必要経費は3,000円に!

園児から小学生のためのチア・空手・バレエ・ダンス教室も

3月7日新聞折込チラシ

3月22日の新聞折込チラシ

オープン前の募集は4月15日が締切!

 内容としては、1月中にネットで入会申し込みをすれば、一般会員の場合4つの特典が付いてくる。①1年間、毎月1,080円割引 ②申し込みに必要な費用(事務手数料:オープン後は5,400円)が1,000円 ③見舞金と水素水サービスのオプション費用が6月末まで0円 ④オアシス施設内で使えるクーポン10,000円相当プレゼント。

特典①の割引は20155月から1年間ずっと毎月の会費が1080円引き。

一方、キッズクラブは1月末までに申し込みをすれば、入会金(通常5,400円)と事務手数料(同3,240円)、それに通常有料の指定小物も含めて、すべてコミコミで1,000円(税込)のみ。キッズクラブ専用の送迎バスまで用意されていて、かなりチカラが入っている。

それにしても、1月に申し込んで、一体いつから始められるのだろうか。

窓口で確かめたところによると、キューズモールのオープンに合わせて東急スポーツオアシスのオープンも予定しているとのこと。工事がこのまま順調であれば、「もりのみやキューズモールBASE」の開業は4月下旬である万が一、遅れがあったとしても5月ゴールデンウイークまでには開業できるはずということだ。

因みに、東急スポーツオアシスが4月下旬にオープンした場合、4月分の会費はサービス、5月から会費が発生することになるようだ。

東急スポーツオアシスもりのみやキューズモール店 入会受付センターがオープン

中央区森ノ宮中央1丁目3番13号森ノ宮中央ビル4階(JR森ノ宮駅から徒歩3分。玉造筋沿い)

Tel 06-6944-0109

月~金/11:00~21:00  土日祝/10:00~19:00


「もりのみやキューズモール」工事現場に掲げられている開発許可標識によれば、工事予定期間は平成25年12月15日から平成27年2月15日までとなっている。当初の予定では3月頃にオープンするつもりであったと思われる。諸般の事情でずれこんだのであろう。

工事現場の警備員さんに、「オープンはいつですか?」と尋ねると「5月です」との答えが。

開業は4月下旬から5月。工事の都合で遅れたとしても、5月ゴールデンウイークには開業したい意向のようだ。4月27日(月)グランドオープン決定!

 



ライフは新業態の「セントラルスクエア」森ノ宮店

「もりのみやキューズモール」に隣接する場所にスーパーマーケット「ライフ」がオープンする。ライフは新業態「セントラルスクエア」での出店が決まっている。     

2月9日ライフの建設現場の様子
2月9日ライフの建設現場の様子

新築マンション「メイツブラン大阪城公園」チラシから。キューズモールは地下鉄森ノ宮駅2番出口と直結。


一昨年秋にライフは「セントラルスクエア」1号店舗として西宮原店を、そして昨年秋に2号店となる北畠店をオープンしている。

セントラルスクエアのコンセプトは「日々のお買い物を、便利から、楽しいへ」。高価格帯の商品を置いたり、またオープンキッチンにしてお客さんの目の前で調理したり、仕掛けや趣向を凝らし、通常のライフよりも高級感ある店づくりとなっている。陳列棚も、セントラルスクエアと通常のライフとでは違うものを使用しており、「これまでのライフとは空気感が違う」そうだ。

 その3号店となるのが森ノ宮店である。オープン予定は4月~5月。「もりのみやキューズモール」と同じ頃の開業と見込まれる。2階には家電量販店の「エディオン」が入居する。

 因みに、「ライフ清水谷店」もこの春オープンするが、こちらは3月開業の予定で、森ノ宮店よりも1カ月早いようだ。 (詳細は「今春スーパーマーケット続々とオープン」を)          

 

もりのみやキューズモールBASE

大阪市中央区森ノ宮中央二丁目1-2

地上3階/敷地面積 22,929.34㎡(約6934坪)

地下鉄森ノ宮駅から徒歩約1分

JR環状線森ノ宮駅から徒歩約3分

(2015年1月6日)

Copyright(C)2015 copyrights.tama-tsukuri.info/AllRights Reserved 

 

「もりのみやキューズモールBASE」すぐ東隣には「森の宮遺跡展示室」が、

西側には「越中井」「聖マリア大聖堂」がある。付近には歴史スポットが満載だ!

●森ノ宮に縄文人が住んでいた森の宮遺跡展示室

森の宮遺跡から発掘された鏡には「菊」「桐」「桔梗」の家紋が。明智さんが推理する。「鏡の持ち主はあの女性!」明智憲三郎さん、森の宮遺跡「謎の銅鏡」に挑む

●ヨーロッパに渡りオペラになったガラシャ。なんと、マリー・アントワネットもそのオペラを見ていた。詳しくは「細川ガラシャ祈念ミサ」2013年イベント8月25日項目をぜひ!

●四天王寺は、最初は「玉造岸上」に建てられた。その後、現在地に移転した。

詳しくは明智憲三郎さんと歩く玉造モデルコース「鵲森宮」をぜひ!

 

玉造の最寄駅

JR環状線「玉造駅」

大阪市天王寺区玉造元町1-40

地下鉄長堀鶴見緑地線「玉造駅」

大阪市天王寺区玉造本町1-2

「真田丸」はここだ! 玉造地図

大阪歴史博物館が推定した真田丸跡をめぐりながらお店めぐりも。

愛用のカメラとICレコーダーです
愛用のカメラとICレコーダーです

玉造イチバンの管理人です。私は玉造で生まれ育ち、今も玉造に住んでいます。たくさんの方に玉造を知ってもらいたく、2013年2月にこのサイトを立ち上げました。玉造を盛り上げる情報を発信していきたいと思っています。