2014年11月

 ●11月1日(土)・2日(日)・日(月・祝)

ひがしなり街道玉手箱

玉造トピックス「ひがしなり街道玉手箱2013」参照)

ひがしなり全域がお祭に染まる日間。玉造では3日の祝日に東小橋北公園で「5回玉造ふれあいフェスティバル」が開かれます。

東小橋北公園(東成区東小橋19

11:0016:00

問い合わせ】Tel06-69779014 


●11月1日(土)

天王寺真田幸村博 真田丸の陣

400年前に起きた大坂の陣で、戦国時代の武将・真田幸村は徳川の大軍を相手に奮闘。冬の陣では出城「真田丸」を築き、勝利を収めました。その合戦場となった真田山で「天王寺真田幸村博 真田丸の陣」のイベントが行われます。

【場所】真田山公園(天王寺区真田山町5)。JR「玉造駅」から徒歩12分、地下鉄長堀鶴見緑地線「玉造駅」6番出口から徒歩10分

【時間】11:00~17:00

【入場料】大人900円(前売800円)、小・中学生450円(前売400円)。天王寺区民は当日券、大人500円、小・中学生無料


112日(日) 

三光神社「真田まつり」

真田まつり」は三光神社が年に1度、抜け穴を開放するイベント。普段は鍵がかかっている抜け穴を、この日に限り鍵を開け、穴の中を公開します。

【時間】10時~14時半

【場所】三光神社(天王寺区玉造本町1490) TEL 06-6761-0372

 (当日の様子は「玉造のイベント」11月3日を参照ください)

 

●11月2日(日)

四天王寺ワッソ

日本と朝鮮半島との交流の歴史を再現するお祭が今年も行われます。浜村淳さんの歴史劇や、古代衣装を身に着けた華やかな行列、それに韓国屋台など、にぎやかで楽しいイベント。

【場所】史跡なにわの宮跡

(中央区法円坂1

 但し、雨天の場合は大阪国際交流センター(天王寺区上本町8-2)で13:00から開催

【時間】103017:00

13001330式典とミニ歴史劇

13301530巡行と交流催事

【入場】無料

【問い合わせ】06-6371-8703 

四天王寺ワッソ実行委員会


●11月2日(日)・3日(月・祝)

大阪城天守閣の秋まつり

大阪城本丸広場や西の丸庭園、天守閣で行われる恒例の「大阪城天守閣の秋まつり」。今年は大坂冬の陣から400年。冬の陣ハイライトの真田丸の戦いを、旭堂南陵の「講談」に、チンドン屋集団「東西屋」がコラボで演出。奇跡のコラボ「立体講談」が見られます。ほかに、和太鼓演奏や放鷹術、槍術の披露も。

【時間】両日1000

【観覧】無料。但し、天守閣は入館料が必要です。

【問い合わせ】06-6941-3044 大阪城天守閣


●11月3日(月・祝)

玉造ふれあいフェスティバル

今年で5回目となる「玉造ふれあいフェスティバル」は、ミニコンサートや、玉入れや輪投げの縁日ブース、またプロのお店が屋台を出店するなど、親子で楽しめるイベント。今年は、使わなくなったおもちゃを交換し合う「かえっこバザール」も開催。

【場所】東小橋北公園(東成区東小橋1-1。JR玉造駅を東へ1分)

【時間】110016:00

【入場】無料

●かえっこバザール  参照記事2013年5月12日項目

●昨年のフェスティバル 参照記事2013年11月3日項目


 

●11月22日(土)・23日(日)・24日(月・祝)

大坂天下一バル冬の陣

大阪地下鉄長堀鶴見緑地線と今里線の沿線で一斉にバルフェスティバル。鶴見緑地線は横堤駅から玉造駅まで、今里線は関目成育駅から緑橋駅まで、合計76店舗が参加し、50店舗が応援店として加わるなどビッグスケール。バルチケットは5枚綴りのセット売り。1枚のチケットでバル当日なら特別メニュー(千円相当)が楽しめます。グルメのほか、エステや美容サロン、整骨院など、さまざまなジャンルが試せるのも魅力的。地下鉄1日乗車券を買って、移動しながらあちらこちらのお店へ行くのもいいかも。残ったバルチケットは「あとバル」で金券として使えます。

【チケット】(1冊5枚綴り前売3,000円/当日3,500円。

【チケット購入場所】バル参加店もしくは総合案内

【問い合わせ】総合案内070-5269-3455

参照記事 

玉造トピックス 「第1回もりのみやバル」


11月24日(月・祝)

銭湯「玉造温泉」廃業

玉造といえば「玉造温泉」、そういわれるほど、大阪では有名な銭湯「玉造温泉」が2014年1124日を最後に廃業しました。70歳を過ぎたご主人が営業を日々続けるのがきつくなり、後継者がいないため廃業を決めたようです。廃業お知らせの貼紙出ていないため、閉まったままのシャッターの前で戸惑い顔の人も多いよう。近所の人の話では「今朝も朝風呂に3人やって来られ、びっくりして帰られました。やめると聞いていましたが、12月いっぱいは営業されると思ってたんですけど」。

「玉造温泉」は戦後まもなくスタート。オールナイト営業の銭湯として名前が広く知れわたり、さらにラドン、打たせ湯、寝風呂、サウナなども完備し、人気を集めました。地元はもちろん、遠方からも、また、ランナーたちが、荷物を預けて、大阪城公園まで走りに行き、ひと風呂浴びて帰るといった使い方もされていました。

引越しセンターのトラックが来て、住まいの荷物はすでに運び出されたとか。跡地にはマンションが建つといわれています。(2014年11月30日)

廃業お知らせの貼り紙があればいいのに。
廃業お知らせの貼り紙があればいいのに。

玉造の最寄駅

JR環状線「玉造駅」

大阪市天王寺区玉造元町1-40

地下鉄長堀鶴見緑地線「玉造駅」

大阪市天王寺区玉造本町1-2

「真田丸」はここだ! 玉造地図

大阪歴史博物館が推定した真田丸跡をめぐりながらお店めぐりも。

愛用のカメラとICレコーダーです
愛用のカメラとICレコーダーです

玉造イチバンの管理人です。私は玉造で生まれ育ち、今も玉造に住んでいます。たくさんの方に玉造を知ってもらいたく、2013年2月にこのサイトを立ち上げました。玉造を盛り上げる情報を発信していきたいと思っています。