大阪歴史博物館


 

 

大阪歴史博物館(愛称・なにわ歴博)

大阪市中央区大手前4丁目132

地下鉄谷町四丁目駅2号・9号出口、大阪市営バス「馬場町」バス停前

0669465728

930分~17時(但し金曜日は20時まで)。

休館は火曜日(祝日の場合は翌日)と年末年始。

http://www.mus-his.city.osaka.jp/

 

 

大阪の長い歴史を詰め込んだタイムカプセル

 大阪歴史博物館の前身は,大阪城にあった大阪市立博物館。馬場町に場所を移し、同時に名前も中身も一新させ、2001年、大阪歴史博物館としてオープン。原寸大に復元した難波宮の大極殿、江戸時代のなにわの町のミニチュア模型など、大阪が発展して様子を楽しく見てまわれる歴史体感スポットです。

 

学芸員・大澤研一さんに聞く歴博の見どころ

学芸員を務める大澤研一さんに歴博の魅力を尋ねたところ、大きく3つ挙げてくれました。

大阪の歴史を生み育てた源流の地

大阪の歴史は上町台地で生まれ、育てられものだといえます。上町台地の真上にある歴博は、大阪城や難波宮がすぐそばにあり、大阪の歴史の源流を体感していただける場所でもあります。

 

 

実物の古代遺跡を見学できる

博物館が建っている敷地は1350年前に難波長柄豊崎宮という宮殿がありました。地下1階には、発掘調査した遺跡をそのまま保存し、ガイドの案内で臨場感たっぷりに見学していただけます。

 

 

大阪の町を高いところから眺めてみる

博物館は上町台地のてっぺん、海抜20メートルもの高いところに建っています。最上階10階に上がると、大阪の町を大きく眺められるうえ、遠く生駒山・ニ上 山・六甲山まで遠望でき、すばらしい眺め。自分の住んでいるところを、高いところから見下ろすのは、なかなか楽しいものですよ。

玉造の最寄駅

JR環状線「玉造駅」

大阪市天王寺区玉造元町1-40

地下鉄長堀鶴見緑地線「玉造駅」

大阪市天王寺区玉造本町1-2

「真田丸」はここだ! 玉造地図

大阪歴史博物館が推定した真田丸跡をめぐりながらお店めぐりも。

愛用のカメラとICレコーダーです
愛用のカメラとICレコーダーです

玉造イチバンの管理人です。私は玉造で生まれ育ち、今も玉造に住んでいます。たくさんの方に玉造を知ってもらいたく、2013年2月にこのサイトを立ち上げました。玉造を盛り上げる情報を発信していきたいと思っています。