雑穀屋「やま元(げん)」

見せ方がうまい!
見せ方がうまい!

上)この見せ方はコーヒーの量り売りがヒントの元

右上)玉造そば  右下)雑穀オリジナルブレンド(5種・9種・15種)も人気

 

 


大阪市天王寺区玉造元町2-16

JR玉造駅から徒歩2分、地下鉄玉造駅から徒歩5

☎06-7894-3259

10時~18時、日曜祝日は休業。

http://www.zakkokuya.co.jp/

 

 

国産にこだわった雑穀の量り売り

平成204月オープンした、国産の雑穀を量り売りする店。赤米・高きび・はと麦など20種類を超える雑穀を取り扱う。ユニークなのがその見せ方。コーヒー豆販売店にヒントを得て、透明ガラスの長い筒に、見本の米や麦を入れ、それをずらりと並べた。女性客を引き付ける絶好の仕掛けとなっている。

雑穀の中で一番人気なのが黒米、それに続くのが発芽玄米・押麦・もちきびなど。白米に混ぜて使うほか、スープや離乳食など、さまざまな利用の仕方を店長の前田めぐみさんがアドバイスしてくれる。

ほかにお茶や塩、砂糖など、こだわって選んだ「国産のおいしいもの」が店頭に並ぶ。

 

「やま元」発のオリジナル玉造ぽん酢

店主・山元茂弘さんの本業は雑穀卸。卸先の製造メーカーに依頼して、平成23年から、「玉造」を冠につけたご当地商品を独自で企画販売している。国産原料に限定し、中身も味も、よそでは買えないものばかりだ

玉造ぽん酢630円)は柑橘類のさっぱりとした味わい。

玉造そば(3人前つゆ付き480円)は国産の雑穀9種類で作っている。

玉造七味(1袋550円)は国産原料だけで作った七味。輸入原料をまったく使っていない七味は相当珍しいようだ。「値打ちがある」と山元さんご自慢の逸品だ。

玉造の最寄駅

JR環状線「玉造駅」

大阪市天王寺区玉造元町1-40

地下鉄長堀鶴見緑地線「玉造駅」

大阪市天王寺区玉造本町1-2

「真田丸」はここだ! 玉造地図

大阪歴史博物館が推定した真田丸跡をめぐりながらお店めぐりも。

愛用のカメラとICレコーダーです
愛用のカメラとICレコーダーです

玉造イチバンの管理人です。私は玉造で生まれ育ち、今も玉造に住んでいます。たくさんの方に玉造を知ってもらいたく、2013年2月にこのサイトを立ち上げました。玉造を盛り上げる情報を発信していきたいと思っています。