12ブライダルK


  玉造で証明写真を撮るならブライダルK。スタジオで本格的に撮影し、修正を何カ所しても無料です。しかも4枚800円と格安のお値段。クチコミで広がり、就活や受験の証明写真が大人気、リピート率抜群です。

 実は、オーナーさんは写真の加工がお得意。撮影した人物を切り抜き、用意した背景に貼りつけて、まったく新しい世界を作りあげます。

 その腕前をフルに活かし「真田丸撮影会」を開催。大河ドラマ「真田丸」で真田幸村が着用する合戦着を着て、スタジオで撮影します。撮影日は10月30日(日)、11月26日(土)、12月18日(日)で予約優先。 衣装一式と、スタジオ撮影代、さらに加工した写真2L判(127×178ミリ)1枚付きで3,000円。衣装はSSからLLまで揃っており、2歳から成人男性まで受付中です。

13Grill Masa


 玉造交差点の北西、りそな銀行の裏側に7月オープンした「Grill Masa」。 一番のウリは、全テーブルに搭載したロースターグリル「鉄人29号」。肉の脂が熱源に落ちないため煙が出ません。さらに、特殊構造の焼き網は必要以上に温度が高くならないので、肉が焦げつくことがなく、やわらかく、みずみずしく焼きあがります。

「このロースターグリルは大阪では当店だけ! 焼き方が違えば、おいしさが段違い。当店で感動を味わっていただけます」と胸をはる林 晃司店長。

 お肉は和牛A4A5とF1交雑種というこだわりの選定。

 6人まで座れるテーブルが12卓と、2人でゆっくりできるカップル席もあります。

 スタンプラリー特典としてハイボール360円が半額の180円 。

 ランチは焼肉丼900円、ローストビーフ丼980円。なくなり次第、終了です。

14Private∞Stone


  テーブルの上に色とりどりの石が並ぶ「Private∞Stone」は天然石の専門店。「ゆっくり座って、くつろぎながら、あなただけの、いつまでも続く宝物を提供したい」とオーナーの片渕映美さん。気にいった石をその場でアクセサリーにしてもらえます。

 真田幸村の「六文銭」をモデルに、片渕さんが作りあげたのが天然石六文連シリーズ。3種類の石でストラップとブレスレットをつくりました。オニキスは成功と決断力を、レッドアゲートは健康と絆・生命力を、ゴールデンタイガーアイは金運・繁栄・仕事運をもたらす石。真田幸村公の力もきっと加わり、パワーを求める方のお守りになります。価格はブレスレット1,750円~2,650円、ストラップ1,600円~3,100円。

  3,000円以上お買い物すれば、特典として「勝利を呼ぶストラップ」をプレゼント(期間数量限定)。

15ケイツ-フォトスタジオ


 玉造稲荷神社から徒歩3分。静かな住宅地の中にある2階建て1軒家の写真スタジオ。

  1日4組に限定。ゆっくりとした時間の中で、撮影の時間も楽しみながら、自然な笑顔や表情を引き出し撮影するのがモットーです。  

 スタジオを営むのは、自身も子育て真っ最中の伊藤さんご夫妻。「写真は単なる記録ではありません。家族の笑い声や思いをよみがえらせ、元気と喜びをもたらすチカラがあります」。特別な日の撮影はもちろん、普段のままを撮影したいというのが伊藤さんご夫妻の思いです。

 チラシ持参でスタジオ撮影すれば、写真入りキーホルダーのプレゼント付き。  また、12月3日土曜には「大阪冬の陣」撮影会を開催。幼稚園年中から小学校6年生までの男児限定、真田幸村の戦闘着を着て、りりしく、かっこよく撮影しようというもの。完全予約制。詳細は問い合せを。

16レストランリール


 玉造のフレンチといえば「レストランリール」。

 野菜は大阪岸和田市塔原町の有機栽培を、魚は鶴橋市場や中央卸市場で仕入れた鮮魚を、と素材へのこだわりは格別。

 フレンチというと、かたぐるしいイメージですが、「リールさん」と呼ばれるほど、地元に根付いたアットホームなお店です。中山雅雄シェフの優しい人柄は料理にも反映され、どのお料理にも細やかな配慮が感じられます。  

 お店は玉造稲荷神社前。真田丸散策の途中に、お昼をさっと食べたい方にはラピートランチ1,080円。タイムコース1,720円は、前菜・スープ・メインディッシュ付き。お子様ランチ780円もあります。  

 チラシを持参すれば、有機栽培の赤しそジュース1杯プレゼントも。

 20名までの個室もあり、子ども用スペースもあります。七五三やお宮参りの帰りにお食事するのにも最適です。

17ゑびす足袋本舗


 万延2年(1861)創業の「ゑびす足袋本舗」は155年の歴史を持つ大阪の老舗足袋商。玉造稲荷神社前にアンテナショップをつくりました。

 足の形は甲高、細身、幅広、外反母趾など百人百様。ゑびす足袋本舗は創業から何万人もの日本人の足を採寸し、それをデータ化して足袋づくりに活かしてきました。

 アンテナショップでは足を採寸して、ぴったり合った白足袋を探してくれます。ゑびすの白足袋は履いたときに美しく、肌ざわりもいい、そして丈夫で長く履けます。

 さて、5代目社長の白記澄子さんは新しい足袋の創作に果敢にチャレンジしています。これからの季節にぴったりなのが、内側がふわふわ生地の「ふわもこレ―ス足袋」。吸湿すると4度暖かさがアップ。機能も、見た目の可愛さも二重丸!

 アンテナショップに気軽にどうぞ。足のおしゃれに開眼するはず。

18BROADHURST'S


 雑誌やテレビで取り上げられることが多い、イギリス菓子のお店「BROADHURST`S」。マリア大聖堂の並びにあった場所から引越しして、今年春、移転オープン。

 玄関はシックな黒。店内の真ん中には長テーブル、奥にはソファがあり、居心地がアップしました。

 シェフのピーターさんは日本文化が好きで18年前来日。日本語はペラペラで、日本のことにも通じていますが、真田幸村がつくった出城・真田丸が玉造にあったことは初めて知ったと言います。

 スタンプラリーのために創作したオリジナル「真田丸エクレア」は、シュー皮の中はビターチョコ。6つ並べ、ラズベリーの赤とホワイトチョコの白で六文銭をイメージ。12月18日までのスタンプラリー期間限定商品です。特典として、飲み物とセットで注文すれば100円引きです。

19Rockwell coffee(ロックウエル コーヒー)


 オープンしてまだ1年未満というのに、今や玉造2丁目の人気店。土曜日曜はお客が途切れることなく来店。「幸村パンケーキ」目当てにやって来る人も珍しくありません。

 「幸村パンケーキ」は店主の山崎義明さんが何度も手を入れ、完成させた渾身の作。ホットケーキの上に生クリームとアイスクリームをトッピング。左右には、飴細工の角が。

「1日10個が限界です。角を作るのに約1時間かかっていて、冷蔵庫のキャパも満杯」と山崎さん。日曜ともなれば、早々と10個完売するとか。

 1日中、いつでも食事ができるアメリカンダイナー。スパゲティやオートミール、トースターなどの食事メニューもいろいろ。コーヒーの種類にもこだわっています。

 三光神社から徒歩3分、玉造稲荷神社から徒歩5分。真田丸めぐりの休憩にドンピシャ!

20本町製麺所ゆ


 おいしいうどん屋ができたとクチコミで話題のマト。平日のランチタイムは常にいっぱい。日曜は店前に行列ができます。

 おいしさの秘密は出汁と麺。江戸安政年間創業した乾物問屋「山長商店」の7種類の削り節と天然真昆布を使った濃厚の出汁。店内で朝打ちした麺は、もちもちの食感です。

 名物鶏天(とりてん)うどんの鶏天は、鰹と昆布の出汁醤油に漬け込んで仕上げたもの。3つ入った鶏天は、外はかりっと、中はふわっとジューシー。マイタケの天ぷらもボリューム満点。特典を使えば、通常770円の温玉付き鶏天うどんが666円で食べられます。やみつきになる味、ぜひお試しを。

 店主の葛谷浩充さんは暖簾分けで独立開業。昼はうどん、夜はおでんを。店名の「ゆ」はおでんをイメージして付けたもの。出汁で煮込こむ具材はまるで銭湯の湯につかっているかのようだと。

21ル・ピノー


 北堀江で洋菓子専門店としてスタート。阪神百貨店に出店後、3店舗目として玉造店が2004年にオープンしました。 上品な味と多彩な種類、きれいなパッケージ、さらに良心的な価格が支持され、あっという間に町の人気店に。次々と新作が出るため、いつ行っても新鮮な魅力があります。

 玉造店は売場の奥に6テーブル14席の喫茶スペースもあり、ケーキを選んで、食べることもできます。

 真田丸にちなんで、今春発売したのが真田山ドーナツ「SANADO(さなど)」。きな粉とチョコなどラインアップ6種類。1個170円、6個箱入り1050円(税別)。 「予想以上の売れ行きで、作るのが追いつかないほど」と玉造店店長の重藤真志さん。

 チラシを持参すれば、1,000円以上の会計で「SANADO」1個プレゼント。

22ポップコーンパパ玉造店


 映画館や縁日でおなじみのポップコーン。その魅力を大きく広げたのがポップコーン専門店「ポップコーンパパ」。32種類も揃う、日本一のポップコーン屋さんです。ユニバーサルシティと天保山、玉造にお店があります。

 売れ行きトップの「キャラメルナッツ」ほか「ハチミツアーモンド」「ロイヤルミルクティー」などのあまい系が16種類。それに対して、ビールにも合うおつまみ系が16種類。おつまみ系の人気一番「うめかつお」はリピーター率ナンバーワンを誇ります。

 笑顔あふれるおいしさと、ワクワクする楽しさをテーマに「商品はすべて手づくりで、手間と愛情をかけてつくっています」と社長の宮平 崇さん。

 玉造店をアピールするため、今回、思い切った特典を。1,000円以上買い物すると「うめかつお」(レギュラー350円)プレゼント。

23pisolino


 ピザの本当のおいしさを知ってほしい。金子憲司さんと奥さまの愛恵(のりえ)さんの思いがこもる店が「pisolino」です。

 ピザは生地が命。しかし、季節や天候など温度や湿度によって、水の分量やイーストの量、延ばし方は毎日微妙に違います。「生地は生きているからね」と憲司さん。店内奥には本格的な信楽焼の窯が。ひと口食べれば、生地のおいしさがわかります。

  もうひとつ大事にしているのが野菜。直接農家に出向いて、無農薬の野菜を仕入れに行くなど、こだわりがあります。

 平日はランチセットがあり、ピザランチ1,200円、パスタランチ1,000円。平日夜は、グラスワイン1杯500円の特別価格の特典も。

 前菜やパスタ、メインの魚・肉料理も揃い、ランチもディナーも多彩に楽しめるお店です。

24cafe MARIA


  オーナー店主の井村真理さんが聖マリア大聖堂前に今年5月オープンさせた「cafe MARIA」。店舗物件を探していたときに、ここが私のお店!と運命的な出会いを感じたと話します。  

 店のテーマは「ベジ食べるランチ」。オリジナルブレンドの十八穀米を中心に、肉・野菜・魚などバランスのよい食事を提供しています。   

 朝は洋食と和食のモーニング、昼はランチセット、通常の時間帯は、コーヒーなどのドリンクのほかに、サンドイッチやトーストの軽食やケーキ・プリンのデザートなど、さまざまメニューがスタンバイ。バイタリティあふれる井村さんがすべて手づくりしています。  

 「六文銭タコライス」は真田丸満喫スタンプラリーのためにつくった1品。十八穀米の上に野菜がたっぷり、そして、焼ちくわで六文銭。ドリンクとプリン付きで特別価格700円です。

25丸福 森ノ宮店


 お好み焼きのベースに豆腐を入れる〝丸福焼き″は粉っぽさがなく、ふわっとしたヘルシーなお好み焼きです。

 鶴橋・今里・放出・横堤に続いて、越中公園前に森ノ宮店をオープンさせたのは2年前。カウンター6席、テーブル12席の店を従姉妹同士であるお二人で切り盛りされてます。お二人のおばあさまが創業され、今年で54年になるそうです。  

 丸福焼きのお好み焼きをはじめ、焼きそば、おでんなどの1品料理が揃い、メニューが豊富。裏メニューもあるらしいです。

 チラシを見せれば、会計から50円引き。昼食と夕食にぜひ。

玉造の最寄駅

JR環状線「玉造駅」

大阪市天王寺区玉造元町1-40

地下鉄長堀鶴見緑地線「玉造駅」

大阪市天王寺区玉造本町1-2

「真田丸」はここだ! 玉造地図

大阪歴史博物館が推定した真田丸跡をめぐりながらお店めぐりも。

愛用のカメラとICレコーダーです
愛用のカメラとICレコーダーです

玉造イチバンの管理人です。私は玉造で生まれ育ち、今も玉造に住んでいます。たくさんの方に玉造を知ってもらいたく、2013年2月にこのサイトを立ち上げました。玉造を盛り上げる情報を発信していきたいと思っています。