三光神社「真田まつり」2016年は11月6日開催

 NHK大河ドラマ「真田丸」は真田信繁が幸村と改名し、大坂城に入城しました。いよいよお待ちかねの「真田丸の戦い」が近づいています。ドラマの進行から見て、10月30日の放送で、真田丸の築城が始まり、徳川軍との決戦は11月6日放送分と思われます。

 その真田丸があったとされる玉造で、11月6日(日)「真田まつり」が行われます。

 「真田まつり」は、真田幸村公の銅像と真田の抜け穴がある三光神社が、毎年11月第1日曜に行なっているイベント。いつもは施錠している抜け穴を開放し、中がのぞけるほか、子どもたちが甲冑を無料で試着できたり、オカリナ演奏があ楽しめたりします。

 大河ドラマ「真田丸」が放映中の今年は例年よりも数段バージョンアップ。

毎年のイベントに加え、天王寺フィルハーモニーによる「真田丸」テーマ曲の演奏や、忍者ショー、模擬店、地元町内会の盛り上げステージなど、地域をあげた盛大なお祭りにするため準備中です。

 さらに、真田幸村のねぷたが、この日、初披露され、除幕式も行われます。「たくさんの方々に来ていただきたい」と宮司の小田禮五郎さんも力を込めて話しています。

 

三光神社「真田まつり」

11月6日(日)10:00~15:00 (雨天決行)

天王寺区玉造本町14-90(地下鉄長堀鶴見緑地線「玉造駅」2番出口から徒歩1分。JR環状線玉造駅から徒歩6分) Tel06-6761-0372

 

「真田まつり」2016年「ねぶた 真田幸村」除幕式と当日の様子はこちら

まつりの詳しい記事はこちら 関係記事はこちら

 「真田まつり」に合わせて、日之出通南商店街ではミニ縁日や、大河ドラマの名シーンのライブペインティングなどの催しを行います。

 

 三光神社から徒歩3分、露地再生複合施設「宰(つかさ)」でもこの日、「たまほり蚤の市」を開催。衣類・日用品のフリーマーケットのほか、ハンドメイドの雑貨や、手づくりの野菜・パン・お菓子の販売コーナーや、クラフトビールが飲める屋台も登場。ワークショップも開催します。

 築58年の古い長屋を店舗スペースに再生させた、その建物を見るだけでも値打ちあり。帰りにぜひ!

 

「宰」たまほり蚤の市

11月6日(日)11:00~17:00 

天王寺区空堀町11-9(地下鉄長堀鶴見緑地線「玉造駅」2番出口から徒歩5分。真田信繁のお墓がある心眼寺から徒歩2分) Tel06-7177-8759

玉造の最寄駅

JR環状線「玉造駅」

大阪市天王寺区玉造元町1-40

地下鉄長堀鶴見緑地線「玉造駅」

大阪市天王寺区玉造本町1-2

「真田丸」はここだ! 玉造地図

大阪歴史博物館が推定した真田丸跡をめぐりながらお店めぐりも。

愛用のカメラとICレコーダーです
愛用のカメラとICレコーダーです

玉造イチバンの管理人です。私は玉造で生まれ育ち、今も玉造に住んでいます。たくさんの方に玉造を知ってもらいたく、2013年2月にこのサイトを立ち上げました。玉造を盛り上げる情報を発信していきたいと思っています。