真田丸発掘調査報告講演会

 玉造にある大阪明星学園のあたりに「真田丸」があったというのが最近の一致した見解です。しかし、出丸本体の南の端はどこなのか。堀があったとされているが、どういうものであったのかといった詳しいことはまったくの謎。

 その謎を解明しようと奮闘しているのが、奈良大学学長であり、城郭考古学の専門家でもある千田嘉博さんが会長の「真田丸発掘推進協議会」です。実際に発掘して「真田丸」の本当の姿を明らかにしようと、有志が集まって発足した団体です。その基盤となっているのが、NHK歴史秘話ヒストリアの番組です。

 大阪明星学園の南側、このあたりに堀があったであろうと目星をつけた場所を「真田丸発掘推進協議会」が掘っていく様子は昨年12月16日のNHK歴史秘話ヒストリア「緊急報告 真田丸を掘る」のタイトルで放映されました。

 番組を見た限りでは、真田丸の堀がどこにあって、どんなものであったのか、その真相には迫れていないと感じましたが、番組で放映しなかったことがあったのかもしれません。

 3月12日には「発掘調査報告講演会」が行われ、「歴史秘話ヒストリア」のプロデューサー伊藤敏司さんや、発掘現場で指揮をとっていた大阪府教育庁文化財保護課の担当の方や、千田教授の解説があります。

 果たして、今回の発掘で何が明らかになったのか…。真田丸についての新事実が出て来たのか…。注目が集まります。

玉造の最寄駅

JR環状線「玉造駅」

大阪市天王寺区玉造元町1-40

地下鉄長堀鶴見緑地線「玉造駅」

大阪市天王寺区玉造本町1-2

「真田丸」はここだ! 玉造地図

大阪歴史博物館が推定した真田丸跡をめぐりながらお店めぐりも。

愛用のカメラとICレコーダーです
愛用のカメラとICレコーダーです

玉造イチバンの管理人です。私は玉造で生まれ育ち、今も玉造に住んでいます。たくさんの方に玉造を知ってもらいたく、2013年2月にこのサイトを立ち上げました。玉造を盛り上げる情報を発信していきたいと思っています。